メタエンジニアリングとは何か

 メタエンジニアリング(根本的エンジニアリング)は、イノベーションを継続的に生み出すプロセスを 動的かつスパイラルに推進していくエンジニアリング、と定義される。
 従来の工学を意味するエンジニアリングではなく、より広義な視点でとらえている。
そのプロセスを4つにわけ、潜在的課題の抽出(Mining)、解決策の俯瞰的展開(Exploring)、これらの統合(Converging)、解決策の実装(Implementing)と定義し、MECI(メキ)プロセスと名付けた。
 このメタエンジニアリングのMECI(メキ)プロセスをスパイラルに進めていくには、常に、課題である ”what” の背後にある「なぜ」すなわち”why”を何度も問い直し、課題を明確にしてから解決方法である ”how” を考えることが大切である。






 

お知らせ

今後の講演会 日程

国際シンポジウム
テーマ Engineering the Future
日時 2016年7月6日14:20 - 17:30
場所 那覇市 沖縄自治会館
講師 Seung Jae Lee, Myongji University, Korea
           Toshiaki Sakaguchi, Sohatsu, USA
           Hiroshi Suzuki, Japan Univeristy of Economics, Japan
           Yasutoshi Komatsu, Watanabe Co., Japan
座長 Yuki Hasegawa, Saitama University, Japan